http://progressacademy.co.jp/school/hiromitu/images/img_catch.jpg

『矯正は難しいから、絶対にやらない!』

このように思い、卒業と同時に、矯正器具のすべてを処分した廣光先生。
開業後も、矯正をやることはありませんでした。

しかし、

「娘の矯正は、あなたがやるべき!」
という奥さまの一言がきっかけで、矯正を本格的に学びはじめます。

寝る間を惜しんで矯正を学び、高額なコースへ通い続ける日々。

GP向けの矯正セミナーにも、たくさん参加しましたが、
どうしても、理解できない内容があり、何度も挫折しかけます。

そんな廣光先生が、
なぜ、300件以上の矯正を手掛けるようになったのか?

なぜ、年間の矯正売上が1500万円なのか?
その理由は…

『ベンディング不要のワイヤー矯正にあり』

床矯正やマウスピース矯正など…。

これらの矯正が、GPにとって
取り入れやすいことは言うまでもありません。

ですが、
そういった導入しやすい矯正は、
対応できる症例に限りがあります。

ある程度の症例へ対応するには、
ワイヤー矯正の習得が欠かせません。

しかし、
先生も、ワイヤーベンディングが苦手ではないでしょうか?

実際、多くの GPがワイヤーベンディングにアレルギーをお持ちです。

ですが、ご安心ください。

廣光先生が開発したワイヤー矯正は、
ベンディングが不要なのに、ワイヤー矯正の利点が活かせます。

それだけではなく、セファロや特別な器材、
顎外固定、バンド、結紮、抜歯が、すべて不要。


具体的には、エラスティックゴム、パワーチェーン、
パワーチューブ、オープンコイル、リンガルボタンなどを、
効果的に活用するワイヤー矯正です。

この「ベンディング不要のワイヤー矯正」は、
廣光先生が「我が子に受けさせたい矯正」を追い求め、
限界までシンプルに洗練したテクニック。

矯正未経験の先生でも、
この技術で小児反対咬合を2症例成功させました。


もし、先生が矯正を本格的に取り入れたいならば、
ぜひ、このセミナーへご参加ください。

明日から使える、GP向けのワイヤー矯正技術が、即習得できます。





■講習会参加特典 セミナーレジュメ
「セミナーで学んだことを復習したい」と思われる、勉強熱心な先生のために今回、セミナーのレジュメ資料を特別にプレゼントさせていただきます。

■キャンセルについて
セミナーの前日までにキャンセルのご連絡をいただければ、受講料 の半額を7日以内にご返金いたします。(振込手数料、事務手数料は 一切不要です)ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無 断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。 あらかじめご了承ください。

■最少催行人数について
最少催行人数の3名に達しなかった場合には、開催が中止とな る場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日 の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂 きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、 その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。 恐れ入りますが、予めご了承ください。


申し込み締切日:2018年09月12日

今日からできる!ベンディング不要の GP ワイヤー矯正アカデミー

セミナー詳細

初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き

300件以上の矯正を手掛けるGPが開発した、今日からできる! ベンディング不要のGPワイヤー矯正アカデミー

▼セミナーの内容

? はじめに ( 自己紹介・問題提起・今日のゴール)
? 今日からできる!GP 向けの矯正症例について
? ワイヤー矯正を簡略化する図式
? ワイヤー矯正を簡略化するためのツール
? バンドの代わりに使用できるツール(使い方はシンプル)
? 結紮より簡単にワイヤーを取り付ける方法
? ブラケットやワイヤーによる粘膜の傷を防ぐ方法
? ブラケット装着の秘訣
? シンプルなボンディング方法
? O リングの取り付け方とコツ
? ワイヤー装着のコツ
? 正中離開と叢生の混合症例
? パワーチェーンを活用した、正中離開の矯正方法
? 叢生のキビシイ歯には、どのようにアプローチすべきか?
? 叢生の矯正(どうすれば抜歯せずに矯正できるか?)
? ディボンディングのコツ
? オススメの保定装置と方法について
? ベンディング不要のワイヤー矯正…(上顎前突症例)
? ベンディング不要のワイヤー矯正…(開咬症例)
? エステティックゴムを活用した、歯を引き寄せる方法
? 牽引を優位に進める方法
? 動かしたい歯のみを動かす方法

今日からできる!ベンディング不要の GP ワイヤー矯正アカデミー
形態 講義+実習
講師
廣光 敦先生
日程 2018年09月16日(日) 12:00~17:00
日数 1日
内容 11:30 開場(※昼食は早めにお済ませください)
12:00 GP のための矯正入門
13:00 明日からできる3症例
14:00 ブラケット・ワイヤー2症例(正中離開・叢生)
15:00 リンガルボタン・パワーチューブ装着【実習】
16:00 ディボンディング【実習】
17:00 閉会

※持参していただきもの
・永久歯列模型(Ci メディカル 129-24369 ¥4,160)
・ブーンのゲージ( Ci メディカル 129-22345 ¥1,017)

参加費 80,000 (税込86,400)
会場
東京八重洲ホール 612 会議室
定員 12名

講師プロフィール

廣光 敦先生

藤東京都江戸川区でクリニックを開業。GPでありながら矯正治療を得意としており、これまでに300件の矯正治療を経験。年間の矯正売上は1500万円。

会場詳細

会場名
東京八重洲ホール 612 会議室
住所
〒103-0027
東京都中央区日本橋 3-4-13 新第一ビル
電話
アクセス
JR 東京駅 八重洲中央口 徒歩 3 分

主催

主催企業名
株式会社 プログレスアカデミー
住所
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11番4号 大阪駅前第4ビル923号-555
電話
0120-826-770

ページトップへ戻る