http://progressacademy.co.jp/school/ikejiri5/images/img_catch.jpg

顎関節症は、歯科医師泣かせの疾患かもしれません。


先生もご存じの通り、顎関節症治療は簡単ではなく、思うような治療結果がだせない症例のひとつ。
さらに、再発するケースが多いのも悩みの種でしょう。


顎関節症患者の多くは、顎の痛みや関節雑音、開口障害だけではなく、ひどい不定愁訴に悩まされます。


頭痛や耳鳴り、肩こり、倦怠感など、その症状はいろいろありますが、これらの症状は、どこの病院に行っても、原因不明と判断され、たらい回しにされる患者さんがいらっしゃいます。


得体の知れない苦痛に、夜も眠れない毎日。大学病院、整形外科、心療内科、また、接骨院などの施術所をたくさん巡っても、思うような改善が見られない…


そのストレスは大きく、精神的に病んでしまう方もいらっしゃるようです。「顎関節症の苦しみが続き、鬱になった」という話を、先生も耳にしたことはありませんか?




顎関節症の原因としてよく見られる、咬み合わせの悪化は、人体に大きな影響を与えます。


たった、0.1ミリ歯の高さが違うだけでも、人体のバランスは崩れていきます。


具体的に言えば、噛み合わせの不具合によってもたらされる、頭位、頚椎、脊椎等の骨格の歪みは、偏頭痛、肩こり、倦怠感、めまい、歩行障害など様々な不定愁訴をもたらします。


つまり、顎関節症患者を救ってあげられるのは、他でもない歯科医師である先生です。


正直な話、顎関節症が得意になっても、インプラントのような経済的なメリットはありません。
むしろ、治療の難しい患者さんをたくさん抱えることになり、先生のストレスが爆発してしまうリスクがあります。


ですが、歯科医療は技術進歩が早い、とても優れた医療技術。


優れた顎関節症治療により、先生は、他ではどうすることもできなかった、原因不明の苦しみを抱えた患者さんでも、救うことができるのです。




解剖学の話ばかり聞いても、物足りない!


このように思ったことはありませんか?


実際、顎関節症関連のセミナーは解剖学的な内容が多く、臨床家の先生が必要とする「実践的な技術」は、なかなか学べません。


解剖学の知識も大切です。でも、本音を言えば、
先生が必要としている内容は「机上の論理」ではなく、

「再現性の高い技術」ではないでしょうか?
即臨床に活かせる、顎関節症治療法ではないでしょうか?


もし、小さくうなずいたならば、今回のセミナーを無視するのは損でしかありません。なぜなら、人気講師の池尻先生が、遂に「顎関節症治療」についてセミナーをスタートするからです。


募集枠は先着限定20名様となります。

満席となる前にお申込みはお急ぎください。




■講習会参加特典1 セミナーレジュメ
このレジュメには、講義で語られる膨大な情報がテキストに落とし込まれておりますので、セミナーで学んだ内容を、じっくりと復習したい先生にとって、とても有益な学習ツールです。

■講習会参加特典2 池尻先生のFAXサポート
セミナーを受講される先生は、受講日から30日以内であれば、FAXを使って、池尻先生へ質問でき、適切なアドバイスがいただけます。

■キャンセル返金保証
お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに参加できないことがわかれば、当社まで電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の全額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料、カード決済手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

申し込み締切日:2018年11月21日

原因治療!顎関節症治療アカデミー

セミナー詳細

p1
初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き

※今回のセミナーは、過去に DVD 教材としてリリースされたことはありません。池尻先生が、はじめて一般公開する顎関節症治療の技術です。

原因治療!顎関節症治療アカデミー
形態 講義
講師
池尻良治
日程 2018年11月25日(日) 10:00~16:00
日数 1日
内容  09:30 開場
 10:00 顎関節症の基礎について
 11:00 顎関節症の臨床と咬合小面について
 12:00 昼食休憩 ( ランチョンセミナー )※昼食はご用意します
 13:00 臨床例紹介
 15:00 抜歯の無い歯科医院を目指して
 16:00 閉会
参加費 50,000 (税込54,000)
会場
ライフサイエンスセンター 701 号室
定員 20名

講師プロフィール

p1

池尻良治

多くの歯科医院が建ち並ぶ、大阪の淀川区で開業。インプラントなどの自費に頼ることなく、歯を抜かない、削らない治療をポリシーに、高い治療結果をだし続け、クチコミと紹介で毎日、数多くの患者さんが来院される。また、長年通院される患者さんも多く、高齢者にもかかわらず、30年以上、天然歯を長持ちさせている患者さんが多いことも特徴。


医療法人宏和会 理事長/池尻歯科医院 院長/社団法人国際睡眠時無呼吸アカデミーISASA会長


会場詳細

会場名
ライフサイエンスセンター 701 号室
住所
〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町 1-4-2
電話
06-6873-2010
アクセス
地下鉄御堂筋線 千里中央駅 徒歩 4 分

主催

主催企業名
株式会社 プログレスアカデミー
住所
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11番4号 大阪駅前第4ビル923号-555
電話
0120-826-770

参加者の声

たいへん勉強になりました

咬合小面の咬合調整について、たいへん勉強になりました。咬合平面について、咬耗歯を盛ってから義歯を作るのも実践していきたく思います。

(H.I先生)

すばらしいことを教わりました

咬合調整のとき、上下両方に咬合紙の赤い印がつくと、どっちを削ればいいのか分からず、恥ずかしながら曖昧なところもありました。下顎を後方に動かす原因となる小面を削ればいいという的確なご説明と分かりやすい図がすばらしかったです。豊富な症例も説得力がありました。また、犬歯を咬頭嵌合位で上下が接するようにすると安定するというのも、今さらかもしれませんが、すばらしいことを教わりました。本日はありがとうございました。池尻先生の大ファンになりました。

(T.I先生)

スプリントを使わないで治療するという意味が理解できました

顎関節症の患者さんが増えており、その処置に色々取り組んできました。たいへん複雑でも、良くなる場合もありますが、なかなか改善できないこともあります。今日の池尻先生のお話で、スプリントを使わないで治療するという意味が理解できました。これから勉強して実践したいと思います。

(K.T先生)

早速、実践していこうと思います

咬合調整、特に前方咬合小面の話は、はじめて聞いたので、明日から早速、実践していこうと思います。

(J.S先生)

理解がより深まりました

どうしても顎関節症というとスプリントと考えてしまうが、池尻先生の話を聞いて、咬合平面を考えて、咬合調整をして原因療法を行い、改善していく。そして、実際の症例をたくさんご紹介いただいて、理解がより深まりました。

(山口 和郎先生)

顎関節症に対する咬合調整のポイント

顎関節症に対する咬合調整のポイント(対角線の法則等)、今まで知らないことを教えていただきました。明日からの診療に早速取り入れて実践したいと思います。

(K.K先生)

「原因を考える」ということの大切さ

患者さんの訴える場所に目が行きがちですが、「原因は考える」ということの大切さをいつも心掛けるようになりました。

(H.H先生)

改善することが多くあることを学びました

顎関節症の患者様に対して、実際に何をしたらいいのかということ、咬合をきちんとすれば改善することが多くあることを学びました。子供のころから口腔内をきちんと診るということ、虫歯、歯周病にも咬合を考えること。明日から実践できれば思います。

(T.T先生)

ページトップへ戻る