http://www.progressacademy.co.jp/school/nishimura_2014_03/images/img_catch3.jpg

スプリント療法は、顎関節症治療において一般的な治療法です。

先生も、これまでに何度か実践されたことがあるかもしれません。

しかし…

原因を予測して、マウスピースを作ったが効果が得られない…

マウスピースを何度調整しても、症状が改善しない…

MRIやX線、顎模型でも診断したのに、思うような結果が得られない…

など、先生も、このような経験をされたことがあるかもしれません。

であれば、今からのお話は重要です。

なぜなら、顎関節症のスプリント療法がうまく行かない理由には、意外な事実があるからです。

従来のマウスピースでは、顎関節症を治療できないだけではなく、症状を悪化させるリスクがあると…

西村先生は、これまで3,000人近くの顎関節症患者を治療されてきましたが、その結果、「睡眠中のくいしばり」が、顎関節症を悪化させる大きな原因と判断されました。

そして、従来のマウスピースは、サイズが大きすぎるため、咬合の設置面積が大きくなり、睡眠中のくいしばりを促進してしまう傾向を、多くの症例から確認されたのです。

つまり、従来のマウスピースを就寝時に使用させると、くいしばりが悪化し、顎関節症がひどくなるということ。

そこで、今回、西村先生の明日から実践できる顎関節症の治療技術をお伝えする準備が整いました。

西村先生による、前歯スプリントとマウスピースの作製・調整デモをご覧いただき、先生は、治療効果の高い装置をどのようにして作るかを、より具体的に学べます。

■講習会参加特典1
今回のセミナーお申し込みいただいた先生は、西村先生から30日間のFAXサポートが受けられます。ですから、万が一、セミナーで学んだことを実践する中で、わからない点や不安に思う点が出てきても安心です。

■講習会参加特典2
「セミナーで学んだことを復習したい」と思われる、勉強熱心な先生のために、今回、セミナーのレジュメ資料を特別にプレゼントさせていただきます。

■キャンセルについて
セミナーの前日までにキャンセルのご連絡をいただければ、受講料 の半額を7日以内にご返金いたします。(振込手数料、事務手数料は 一切不要です)ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無 断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。 あらかじめご了承ください。

■最少催行人数について
最少催行人数の3名に達しなかった場合には、開催が中止とな る場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日 の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂 きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、 その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。 恐れ入りますが、予めご了承ください。

申し込み締切日:2018年04月04日

シンプルで確実!顎関節症治療アカデミー

セミナー詳細

p1
初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き

■講義
・関節症の原因は、夜の食いしばり、日中のTCHであるという事実
・夜用スプリント装着時の注意点
・夜用スプリントの適用法
・昼用マウスピース装着時の注意点
・息の吸いやすい下顎の位置の確認

■デモ
・夜用スプリントの作成方法及び、調整法のデモ
・昼用マウスピースの調整法のデモ

■実習
・前歯スプリントの作製

シンプルで確実!顎関節症治療アカデミー
形態 講義+実習
講師
西村 育郎先生
日程 2018年04月08日(日) 10:00~16:00
日数 1日
内容 12:30 受付開始
13:00 講義
14:00 昼用のマウスピースのデモ
15:00 夜用スプリントのデモ
15:30 夜用スプリントの実習(2人1組)
17:30 質疑応答
18:00 閉会

※当日は実習を行いますので、下記のものをご持参ください。
手袋、マスク、ワセリン、ラバーカップ、オストロン、スパチュラ、ユニファースト粉・液、フデ、エンジン、バー、エンピツ、白衣、フロス、咬合紙
参加費 90,000 (税込97,200)
会場
新大阪丸ビル本館A405 号室
定員 12名

講師プロフィール

p1

西村 育郎先生

40歳で歯科医師になるという、異色の経歴を持ちながらも、顎関節症治療において、数多くの実績を出す。他院ではどうすることもできなかった患者さんを、わずかな通院で改善する手法は、現在、全国の顎関節症患者さんから注目を集め、北海道や九州からも、彼の医院を訪れる患者さんもいる。


1977年03月 群馬大学工学部化学工学科卒業/1992年03月 愛知学院大学歯学部卒業/1992年04月 西村歯科勤務/1994年01月 今井小児歯科勤務/1995年06月 大阪府堺市にて西村歯科開業


会場詳細

会場名
新大阪丸ビル本館A405 号室
住所
〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-5
電話
06-6321-1516
アクセス
・JR新大阪駅 東口 徒歩2分 ・地下鉄御堂筋線 新大阪駅 5,6番出口 徒歩8分

主催

主催企業名
株式会社 プログレスアカデミー
住所
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11番4号 大阪駅前第4ビル923号-555
電話
0120-826-770

参加者の声

大変刺激になった

大変刺激になった。明日からの診療に役立ててみます。

(物部良樹様)

患者さんにも使ってみたい

とにかく、夜のマウスピースを自分で体験し、患者さんにも使ってみたいと思います。こんなに簡単に顎関節症が治ればうれしいです。

(K.S様)

コペルニクス的な転換

前歯で咬合的にするとは、私にとってはコペルニクス的な転換でした。新しい臨床の世界が広がりそうです。現場でどんどん活用して、実証できたらなと思います。ありがとうございました。

(Y.O様)

実践しやすいと感じました

実践しやすいと感じましたので、臨床に取り入れてみようと思います。

(N.W様)

この方法のすばらしさを実感

バランスを整えることが、身体全体に影響を与えることだと実感できました。全身的不調を訴える方も多くおられるので、実践していこうと思います。ありがとうございました。

(T.M様)

まずは実践

顎関節症の患者さんに、まずは実践してみます。

(阿嘉宗三様)

顎関節症治療に明るい光

顎関節症治療に明るい光が見えてきました。ぜひ、本日の研修内容を明日の診療に活かしたいと思います。

(増田憲治様)

良好な結果がでることはとても驚きました

カリエスでもなく、冷水病、顎関節症の症状をとることがとても困難でしたが、難しいことをすることなく、良好な結果がでることはとても驚きました。さっそく、治療に役立てようと思いました。普通のスプリントとの違いがわかりやすく、自分でも使用してみて患者様に伝えられればと思います。

(川津充生様)

理解できてよかった

DVDではわからなかったことが、理解できてよかったです。

(S.K様)

安価で診断も簡単

今まで未経験だった就寝時のブラキシズム(歯ぎしり)の対応が明確になりました。

(S.H様)

目からうろこが落ちる講演内容

顎関節症や歯ぎしり、くいしばりの患者さんが来院しても対応できると思います。目からうろこが落ちる講演内容でした。

(橋本直樹様)

実習付きで理解しやすかった

実習付きで理解しやすかったです。家族にも試してみようと思います。とりあえず1ヶ月 装置を付けて寝てみようと思います。

(M.Y様)

かなりの効果を実感させられました

くいしばり、顎関節症の患者さんが来られた時に、具体的な治療法を持っておらず、西村先生の本を読ませてもらい、その方法に興味があり、参加させていただきました。実習で実際に経験をさせてもらい、かなりの効果を実感させられました。これから院長とも相談し、取り入れていきたいと思います。

(坂東 務様)

大変勉強になりました

大変勉強になりました。実践してみます。

(徳丸 哲也様)

さらに自信を持ってすすめていきたい

顎関節症による不定愁訴の治療は困難でした。今回のセミナーで実際に鼻の通りの改善を自分自身で体験できました。自信をもって患者さんに西村式をすすめることができます。現在すでに、西村式をでの治療を行っていますが、さらに自信を持ってすすめていきたいです。

(T.U様)

分かりやすい内容

とにかく実践してみます。分かりやすい内容で満足です。

(J.I様)

シンプルだけど、効果がありそう

顎関節症治療を積極的にやってみようと思いました。シンプルだけど、効果がありそうで明日からやってみます。

(A.H様)

特に昼用マウスピースの実習が必要

とてもよい治療法だが練習が必要と思った。特に昼用マウスピースの実習が必要と感じた。

(K.O様)

自信をもって患者さんに施術できる

DVDでは分からなかったことが、いくらか自信をもって患者さんに施術できる気持ちになりました。

(S.M様)

直接指導を受けると身への付き方が全然違っていまし

DVDで見たことでも、実際やってみたり、直接指導を受けると身への付き方が全然違っていました。とても良かったです。

(T.H様)

新しい取り組みとしてチャレンジ

たいへん勉強になりました。新しい取り組みとしてチャレンジしていきます。

(T.Y様)

複雑に考えていた顎関節症がスッキリしました

複雑に考えていた顎関節症がスッキリしました。まずは、スタッフのみんなに作ってみます。現在まで、スタビライゼーションスプリントを使用していましたが、西村式スプリントに変えてみます。自分の夜スプリントを入れて寝てみます。

(安田 勝裕様)

新しいスプリントの調整方法がわかった

新しいスプリントの調整方法がわかった。とにかく、実践していきます。

(合田 大亮様)

積極的に治していければ

顎関節の治療というと、CTなど高価な機器や理論を本何冊も読むとか、実際できないことばかりで、勉強を避けていました。「くいしばりが原因」「昼、夜用スプリント」というシンプルな話が、しきいを低くしてくださり、やろうと思えば保険治療でもできるところが医療として役立つので、積極的に治していければと思いました。これからも続けて勉強していきます。

(T.I様)

簡単で明瞭に、楽にできることが分かって良かった

食いしばりの顎関節症について、治療の進展が遅く、スプリントの効果や調整に時間がかかっていたのが簡単で明瞭に、楽にできることが分かって良かったです。

(T.Y様)

バランスを整えることが、身体全体に影響を与えることだと実感

バランスを整えることが、身体全体に影響を与えることだと実感できました。全身的不調を訴える方も多くおられるので、実践していこうと思います。ありがとうございました。

(T.M様)

就寝時のブラキシズムの対応が明確

今まで未経験だった就寝時のブラキシズム(歯ぎしり)の対応が明確になりました。

(S.H様)

ページトップへ戻る