http://progressacademy.co.jp/school/minato/images/img_catch_1.jpg

なぜ、いまさら、保険診療の技術を学ぶのか?

自費の治療技術については、今後も、継続的に学ぶべきです。

手持ちの武器は多いに越したことはありません。

ですが、現段階で、自費の成約が増えていないのであれば、
経営的に考えて、他の方法も同時進行するのが賢明でしょう。

そこで重要になってくるのが、保険診療。

一般的な保険診療ではありません。

他院にはマネできないクオリティの保険診療を提供し、
患者さんの満足度を徹底的に高め、他院と差別化するのです。

そして、クチコミや紹介で新患を集め、
既存患者が他院へ浮気しないようにするのです。

自費率が低くても、予約が埋まり続けるクリニックに不況はありません。

「でも、何をどうすればよいのか?」と思われたならば、今からのお話は重要です。

今回、湊先生が教えてくれる「CR充填テクニック」があれば、
先生は、保険診療をベースに、増患・増益できるようになります。



このCR充填テクニックで、増患・増益できる3つの理由とは?


<理由1>

保険診療なのに、自費の審美充填にも
劣らない結果が得られるCR充填テクニック

<理由2>

とにかくシンプル! 誰が何度やっても
白く、美しく、機能的な歯になる

<理由3>

100%自費診療のクリニックが開発した、
信用のおける技術

■講習会参加特典 セミナーレジュメ
「セミナーで学んだことを復習したい」と思われる、勉強熱心な先生のために今回、セミナーのレジュメ資料を特別にプレゼントさせていただきます。

■キャンセルについて
セミナーの前日までにキャンセルのご連絡をいただければ、受講料 の半額を7日以内にご返金いたします。(振込手数料、事務手数料は 一切不要です)ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無 断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。 あらかじめご了承ください。

■最少催行人数について
最少催行人数の3名に達しなかった場合には、開催が中止とな る場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日 の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂 きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、 その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。 恐れ入りますが、予めご了承ください。

申し込み締切日:2018年05月16日

保険で審美! CR 充填アカデミー

セミナー詳細

p
初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き

●自費率が低くても、増収・増益に成功
なぜなら、新患が増え、リコールが増え、予約が埋まり続けるから。自費率が低くても予約が埋まり続けるクリニックに不況はありません。

●クリーンなイメージを守りながら、地域からの評価アップ
自費診療の売り込みがキツイと、患者さんは「あそこの歯医者さんは、金儲け主義」とウワサします。ですが、このCR充填は、保険診療でバツグンのクオリティがだせるため、クリニックのイメージを落とすことなく、地域から良いクチコミが得られます。

●クチコミや紹介で、新患が増え続ける
優れた治療と結果を求めて、少し遠方からでも患者さんが続々と来院する…。しかも、目立った広告をせずに。これこそが、先生が理想とする集客法ではないでしょうか?

●治療時間が短縮し、1日に診療できる人数が増える
つまり、保険診療ベースでも、さらに増収・増益できます。

●仕事のやりがいがアップする
「こんなにキレイになるなんて…」と、声を上げて喜ぶ患者さんの姿をみて、先生は、毎日の仕事に、よりいっそうの誇りとやりがいを感じることでしょう。

●即戦力となる勤務医を短期間で育成
このCR充填テクニックは、誰が何度やっても同じ結果が得られるため、経験の浅い勤務医に覚えさせれば、彼らを即戦力として起用できます。

●「どの歯医者さんも同じでしょ?」とは言わせない
自費の審美充填にも劣らないクオリティを、保険のCR充填で提供できるようになれば、先生のクリニックは、他院との圧倒的な差別化に成功できます。

保険で審美! CR 充填アカデミー
形態 講義+実習
講師
湊 修先生
日程 2018年05月20日(日) 13:00~18:00
日数 1日
内容 12:30 開場
13:00 セミナー概要
13:30 充填操作について
    器具説明
    下顎6充填実習
     充填窩洞形成
     充填
     照射器について
     研磨について
14:30 下顎457充填実習
15:00 上顎57充填実習
16:00 2級充填実習 上顎4
     マトリックスシステムについて
     研磨について
     窩洞形成 / 充填 / 研磨
17:00 アドバンステクニック
     上顎6充填実習
     窩洞形成 / 充填
18:00 終了
参加費 90,000 (税込97,200)
会場
東京八重洲ホール 612 会議室
定員 20名

講師プロフィール

p2

湊 修先生

秋田県秋田市にて、100%自費診療のクリニックを開業。半径1km以内に、12軒の歯科医院があるが、すべて自費診療にもかかわらず、毎日、たくさんの患者さんが来院する。また、審美歯科の専門家として、ミス・ユニバース・ジャパン秋田大会の「美しい歯」講師を2年務める。

会場詳細

会場名
東京八重洲ホール 612 会議室
住所
〒〒103-0027
東京都中央区日本橋 3-4-13 新第一ビル
電話
03-3201-3631
アクセス
JR 東京駅 八重洲中央口 徒歩 3 分

主催

主催企業名
株式会社 プログレスアカデミー
住所
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11番4号 大阪駅前第4ビル923号-555
電話
0120-826-770

参加者の声

早速、臨床で実践させていただきます

自分なりにいろいろ充填を工夫してきましたが、最後の咬合調整でがっかりすることがほとんどでした。お子さんやお母さん、若い女性を診させていただくことが多いので、早速、臨床で実践させていただきます。喜ばれると思います。今日はありがとうございました。

(Y.O先生)

より治療時間が短縮できると思います

初心にかえり、歯の解剖学を学んだ気持ちになり、より治療時間が短縮できると思います。

(R.S先生)

明日からでも実践できそうです

CRの形態付与には、用いる材料の選択がとても重要であることがわかり、明日からでも実践できそうです。ありがとうございました。

(A.O先生)

自費へと移行していきたいと思います

本来の歯を意識した充填を学ぶことができて良かったです。明日から早速、実践していきたいと思います。充填を保険から自費へと移行していきたいと思います。

(Y.O先生)

短時間に充填できるようになるとは思ってもいませんでした

臼歯部をリアルに充填するためには、咬頭をひとつずつ形成していくしかないと思っていました。しかし、1本の歯の充填にとても時間がかかる方法なので、なんとかならないのかとの思いから今回の受講にいたりました。結果、大正解でした。これほどまで短時間に充填できるようになるとは思ってもいませんでした。早速、明日の臨床から取り入れていきます。ありがとうございました。

(M.T先生)

セミナーを楽しく受けることができました

今までDVDで勉強していましたが、実勢にセミナーに参加して細かいテクニックやライン、特に力加減が勉強になりました。模型と口腔内とでは違うと思いますが、できるところ少しずつ行い、もっときれいなCR充填ができれば良いなと思います。湊先生の細かなチェック、指導により、セミナーを楽しく受けることができました。ありがとうございます。

(M.T先生)

防止策を教えていただけて良かった

隣接面CR破折が今までの悩みでした。その防止策を教えていただけて良かったです。

(M.I先生)

分かりやすかった

システマティックで理解しやすかった。ホーレンバックの使用も分かりやすかった。

(S.T先生)

自費のレジン充填にもトライしてみようと思いました

このセミナーで今まで使用したことのないレジン、インスツルメント、テクニック等を教えていただき、より良い充填に変えていく予定です。これを機会に、自費のレジン充填にもトライしてみようと思いました。ありがとうございました!

(M.S先生)

実習でないと分かりませんでした

DVDを購入して勉強していましたが、やはり、臨床の勘どころ(インスツルメントの使い方、方向など)は実習でないと分かりませんでした。

(Y.S先生)

非常にためになりました

紹介されたインスツルメントやCRを教えてもらったとおりに使用することによって実習で今までの自分が行っていた充填と明らかに大きな違いがあり、非常にためになりました。明日からの臨床に活かしていきたいです。

(山口 和郎先生)

本当に活かせるセミナー

明日から本当に活かせるセミナーだと思います。オススメいたします。

(松嶋 正造先生)

今回のセミナーは満足です

CRでこんなにも咬合面がつくれるとは思いませんでした。今回のセミナーは満足です。

(Y.K先生)

明日からの臨床に活かせる内容

・難しく、実践が困難とされた審美充填を「易しく」「分かり易く」お教えいただき、たいへん有意義なセミナーでした。 ・実習中心であることも良かったです。早速、明日からの臨床に活かせる内容でした。 ・講師の先生のお人柄も親しみやすく、あっという間の講習会となりました。

(S.A先生)

効果があるのは助かります

何度もボンディング材を使用しなくて大丈夫とのことで、作業効率が上がると思います。辺縁エナメル質へのエッチング材塗布も辺縁封鎖的に長時間の維持に効果があるのは助かります。

(H.I先生)

自分でもできるとは驚きました

ハーフホーレンバック型充填器を初めて知りましたが、使い方もわかりやすく、こんなに早くリアルな裂溝が自分でもできるとは驚きました。ラバーダムがいらないのはすごく有難かったです。インスツルメントを使いこなせるように充填症例を積極的に行っていきたいと思いました。

(M.K先生)

CRでも治してみたいと感じました

今まで金属インレーばかり入れてきましたが、今回のセミナーを受けてCRでも治してみたいと感じました。普段では使わないテクニックも学べて、またひとつ、自分のスキルがアップできたと思います。

(T.K先生)

大変勉強になりました

インスツルメントや充填材料の選択も大変重要な要素であることを再認識しました。材料の選択に敏感になろうと思います。大変勉強になりました。ありがとうございました。

(H.H先生)

ページトップへ戻る