http://progressacademy.co.jp/school/ikejiri_2014_06/images/img_catch2.jpg

これまでの、根管治療でいいのだろうか?

先生も、このように悩んだことはありませんか?

エンドは、大学で得る知識だけでは、多くの症例に対応できません。

だからこそ、先生も、書籍やセミナーなどで、エンドについて学んでいると思いますが、エンドを学ぶ機会は、インプラントのようにたくさんあるわけではありません。

しかし、ご安心ください。

今回の実習付きセミナーで先生が手に入れるエンドテクニックは、

他院で抜歯確定と言われたケースでも、天然歯を残すことに成功している、削らない、抜かないをポリシーとした治療法です。

その具体的臨床手段を公開していただくのは、池尻良治先生。

池尻先生は、臨床家として、優れた実績をたくさんお持ちですが、講師としても、近年多くの歯科医師から注目されています。

さらに池尻先生の医院には、注目すべき特徴があります。

それは、

・抜歯、抜髄をすることがほとんどない(月2本程度)
・エンド治療の成功率は99.9%
・歯肉の状態が、すぐに良くなる
・症状の再発がほとんどない
・患者さんの多くが、長期で通院される
・高齢者にもかかわらず、20年以上、天然歯を長持ちさせている患者さんが多い
 という特徴です。

池尻先生は、なるべく抜歯せず、歯を削らない治療をポリシーにされております。

そして、実際、他院で「抜歯するしかありません」と言われた患者さんを、抜歯することなく、適切な歯内療法で、天然歯を保存・回復させた実績を数多く持ちます。

つまり、池尻先生の医院では、他院では抜歯しなければならなかったケースでも、患者さんの「歯を残したい!」という願望を叶え、多くの患者さんを感動させているのです。


■講習会参加特典1 セミナーレジュメ
このレジュメには、講義で語られる膨大な情報がテキストに落とし込まれておりますので、セミナーで学んだ内容を、じっくりと復習したい先生にとって、とても有益な学習ツールです。

■講習会参加特典2 池尻先生のFAXサポート
セミナーを受講される先生は、受講日から30日以内であれば、FAXを使って、池尻先生へ質問でき、適切なアドバイスがいただけます。

■講習会参加特典3 ポストコア実習キット
ファイバーポストの作り方の実習があります。実習で使う「ポストコア実習キット」は弊社でご用意します。

■キャンセル返金保証
お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに参加できないことがわかれば、当社まで電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の全額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料、カード決済手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

申し込み締切日:2018年09月26日

絶対的保存のエンド治療アカデミー

セミナー詳細

p3
初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き

今回のセミナーは実習付きなので、確実に有益なテクニックが習得できます。なるべく抜かない、削らない、天然歯を残すエンドテクニックを「実習付きのセミナー」とは?今回のセミナーでは、具体的にどのようなノウハウを学べるのか?

根管穿孔しないために/使用器具・使用薬剤/実習(ファイバーポストの作り方)/根管治療のポイント/キャストコア・ファイバーポストの除去/辺縁漏洩とは/歯牙破折歯の対処の仕方/なぜ破折するのか/長期症例/長期間予後を安定させるには/BP系薬剤/難症例/エンド由来か歯周病由来か

ちなみに、池尻先生のエンドテクニックは、世間一般で認知されているものとは、異なるものもあります。

たとえば…

ピーソリーマーは使わない/ニッケルチタンファイルは使わない/ラバーダムも使う必要がない/パノラマ、x-ray、CT画像を見て、抜歯を決断しない/動揺、ポケットの深さを見て、抜歯を決断しない/抜髄後、ビタぺックスを入れない/リーマーが折れても、取らなくて良い場合がある
など、気になる内容もあるかもしれません。
ですが、これらは、池尻先生が実際の臨床で結果をだしてきた、できる限り天然歯を残すエンド治療において、欠かせないテクニックの一部。少しでも、池尻先生のエンドテクニックに興味を持たれたならば幸いです。なぜなら、この案内をお読みの先生は、実習付きのセミナーで、池尻先生からエンドについて、直接指導を受けることができるからです。

絶対的保存のエンド治療アカデミー
形態 講義
講師
池尻 良治先生
日程 2018年09月30日(日) 10:00~16:00
日数 1日
内容 09:30 開場
10:00
 基礎
 根管穿孔しないために
 使用器具・使用薬剤
11:00
 3Mix
 ファイバーポスト の作り方 実習
12:00
 昼食(ランチョンセミナー)※昼食はご用意します
13:00
 根管治療のポイント
 キャストコア・ファイバーポストの除去
 辺縁漏洩とは
14:00
 歯牙破折歯の対処の仕方
 なぜ破折するのか
15:00
 長期症例
 長期間予後を安定させるには
 BP系薬剤
 難症例
 End由来か歯周病由来か
16:00 閉会
参加費 50,000 (税込54,000)
会場
ライフサイエンスセンター 601 号室
定員 20名

講師プロフィール

p2

池尻 良治先生

多くの歯科医院が建ち並ぶ、大阪の淀川区で開業。インプラントなどの自費に頼ることなく、歯を抜かない、削らない治療をポリシーに、高い治療結果をだし続け、クチコミと紹介で毎日、数多くの患者さんが来院される。また、長年通院される患者さんも多く、高齢者にもかかわらず、30年以上、天然歯を長持ちさせている患者さんが多いことも特徴。


医療法人宏和会 理事長/池尻歯科医院 院長


会場詳細

会場名
ライフサイエンスセンター 601 号室
住所
〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町 1-4-2
電話
06-6873-2010
アクセス
・地下鉄御堂筋線 千里中央駅 徒歩 4 分
・大阪モノレール 千里中央駅 徒歩 7 分

主催

主催企業名
株式会社 プログレスアカデミー
住所
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11番4号 大阪駅前第4ビル923号-555
電話
0120-826-770

参加者の声

抜歯に基準が変わりまた。

抜歯に基準が変わりまた。食育の重要性も再認識しました。ありがとうございました。

(N.N様)

即役立つ内容でした

大変参考になりました。明日からの臨床に即役立つ内容でした。

(早野 泰弘様)

原因追及の大切さ

End治療における原因追及の大切さ、それに基づく確実な治療法の確立が大変参考になりました。

(K.A様)

治療に役立つことになると思います

多数の症例があり、臨床のいろんな場面で先生の講演、スライド等を思い出して、治療に役立つことになると思います。

(T.S様)

患者さんにもっと真剣に向き合うこと

自分の診療を振り返ること、患者さんにもっと真剣に向き合うこと、これらの大切さに気付かされました。

(T.N様)

非常に役に立ちました

スーパーボンドの有益性については、非常に役に立ちました。少しでも、患者さんの歯牙を保存していくために、しっかり細菌を除去していくエンドの治療、そして、スーパーボンドの使い方を実践していきたいと思います。また、BP製剤の使用については、処方するドクターがしっかり患者さんの副作用を理解しとかないといけないと思いました。

(山口 和郎様)

はっきりと原因がわかった

・根管治療を自分なりにしっかり行っても予後が悪く、根尖病巣をつくる。 ・歯根破折は何となく予感していたが、この講習会により、はっきりと原因がわかった。 ・歯根破折をしっかり診断していく。

(荻野 哲夫様)

トライしてみる価値がある

今日の講習会で、今までなら保存不可能と思っていたケースでもトライしてみる価値があると感じた。N2による根充にトライしてみたいです。

(M.S様)

原因を考えるということ

たくさんの症例を見せていただき勉強になりました。診断を、原因を考えるということを診察に役立てようと思います。咬合も考えようと思い、いろいろ細かいテクニックも教えていただきありがとうございました。

(K.H様)

非常に参考になりました

インプラント治療に疑問を感じて参加しました。歯を残す手段を多く知ることができました。歯科医師は、歯を治すのが仕事だと思っています。非常に参考になりました。

(松田 敦至先生)

目からウロコでした

折れた歯は、折れたところまでしっかり拡大、消毒すればというのは目からウロコでした。フィステルからのポイント挿入は、なるほど! と納得ができました。

(H.I先生)

感銘を受けました

抜歯を極力避けるという池尻先生の考え方に感銘を受けました。まずは、診断をしっかりすることの大切さをあらためて気づかされました。

(H.H先生)

明るい展望が開かれた思いです

根管治療で私には不可能と思っていた治療を池尻先生のセミナーで多くの症例が治療可能であることを知らしめられ、明るい展望が開かれた思いです。

(S.H先生)

有意義でした

・エンドのポイントが分かりやすく紹介されて有意義でした。 ・豊富な症例も理解しやすい解説で良かった。 ・咬合平面の重要性が大きな気づきでした。

(S.A先生)

すぐに役立つと思います

自分も、抜歯をしない診療を行っていました。スーパーボンドを使用した治療について、長期的な予後がわかったので、安心して診療することができます。このセミナーは症例が多く、気づかされることが多いので、次の日の診療からすぐに役立つと思います。

(Y.T先生)

ページトップへ戻る