受付は終了しました

エリア:近畿 / 申込締切:2018年09月26日

絶対的保存のエンド治療アカデミー

今回のセミナーは実習付きなので、確実に有益なテクニックが習得できます。なるべく抜かない、削らない、天然歯を残すエンドテクニックを「実習付きのセミナー」とは?今回のセミナーでは、具体的にどのようなノウハウを学べるのか?

根管穿孔しないために/使用器具・使用薬剤/実習(ファイバーポストの作り方)/根管治療のポイント/キャストコア・ファイバーポストの除去/辺縁漏洩とは/歯牙破折歯の対処の仕方/なぜ破折するのか/長期症例/長期間予後を安定させるには/BP系薬剤/難症例/エンド由来か歯周病由来か

ちなみに、池尻先生のエンドテクニックは、世間一般で認知されているものとは、異なるものもあります。

たとえば…

ピーソリーマーは使わない/ニッケルチタンファイルは使わない/ラバーダムも使う必要がない/パノラマ、x-ray、CT画像を見て、抜歯を決断しない/動揺、ポケットの深さを見て、抜歯を決断しない/抜髄後、ビタぺックスを入れない/リーマーが折れても、取らなくて良い場合がある
など、気になる内容もあるかもしれません。
ですが、これらは、池尻先生が実際の臨床で結果をだしてきた、できる限り天然歯を残すエンド治療において、欠かせないテクニックの一部。少しでも、池尻先生のエンドテクニックに興味を持たれたならば幸いです。なぜなら、この案内をお読みの先生は、実習付きのセミナーで、池尻先生からエンドについて、直接指導を受けることができるからです。

初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き

ページトップへ戻る