http://www.progressacademy.co.jp/school/hiraga/images/img_catch4.jpg

歯科医師会から講義オファーが来るほど、なぜ、彼らの総義歯臨床手段は、多くの歯科医師に衝撃を与えたのか?

その理由は、あまりにも、意外性の高い技術だったからです。

彼らの総義歯臨床手段は、これまで常識と思われていた理論や技術を根底から覆してしまうほど、衝撃的な内容だったのです。たとえば…

・ハイドロスティックで辺縁形成をする
・フィットチェッカーで最終印象をする
・フェイスボーを使わない
・咬合の中心位は存在しない
・最終印象後は、再試適をすること
・口腔内で、総義歯のリベースを行わない
・下顎の頬側は辺縁形成をしない

など、セミナーで紹介される理論・技術の多くが、既存の総義歯作製技術には存在しない内容だったのです。

平賀先生と貝原先生は、これまで数多くの総義歯臨床に取り組み、すばらしい結果をだし続けてこられました。

そして、その経験から彼らは、解剖学の裏付けを取りながら、数多くの実践的臨床手段を生みだしました。

その中には、大学教育で教えられる常識を覆す臨床手段も存在します。

例えば、多くの先生が、義歯臨床において下記の内容を常識的に考えていらっしゃいますが…

・印象はシリコンでないとうまくいかない
・吸着しないのは印象だけが悪い(患者さんもそう思っている)
・印象は個人トレーでないとうまく取れない
・印象は開口で取る
・レトロモラーパッドの舌側はできるだけ長く深くまで長くする
・痛いところはとりあえず削る
・配列は犬歯誘導か、フルバランスか悩んでいる

これまで常識だと思われていた上記のようなことは、平賀先生の臨床ではNGとされてしまいます。

逆に失敗の原因になる可能性もあると述べられました。

このように、平賀先生は実際の症例をベースに、常識にとらわれることなく実践的な臨床手段を開発し、これまで数多くの総義歯を成功させてきました。

今回、平賀先生の総義歯臨床を特別な形でお伝えする準備が整いました。


■講習会参加特典1
今回のセミナーお申し込みいただいた先生は、平賀先生から30日間のFAXサポートが受けられます。ですから、万が一、セミナーで学んだことを実践する中で、わからない点や不安に思う点が出てきても安心です。

■講習会参加特典2
「セミナーで学んだことを復習したい」と思われる、勉強熱心な先生のために、今回、セミナーのレジュメ資料を特別にプレゼントさせていただきます。

■キャンセル返金保証
たとえ、セミナー当日であっても、参加料金を7日以内に全額返金いたします。 クレジットカードでお申込みされた先生には、セミナー参加料金とは別にかかるキャンセル料や決済料金もすべて、当社が負担させていただきます。 また、お振込みでお申込みされた先生には、セミナー参加料金とは別にかかる振込手数料もすべて、当社が負担させていただきます。 もちろん、事務手数料なども一切かかりませんので、ご安心ください。

あと4日です

申し込み締切日:2018年09月26日

失敗しない!劇的吸着 総義歯作製アカデミー

セミナー詳細

初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き

■講義
明日から実践できる総義歯臨床のテクニックが学べます。平賀先生と貝原先生による講義、デモ、実習によってはずれない、痛くない、よく噛める総義歯の作り方を具体的に学べます。
・総義歯を理解するための解剖学
・難症例の見分け方
・咬合採得
・配列
・ハイドロスティックを使用した印象方法
・咬合調整
・シリコン義歯の作成方法

■実習
最も難しいとされる「下顎総義歯の吸着テクニック」を簡単に実現する「ハイドロスティック」の使い方を90分でマスターできます。実習を受けることで、先生は、翌日から、下顎総義歯の臨床でもっと自信を持って取り組めるようになります。下顎総義歯が劇的に吸着するハイドロスティックの使い方を90分でマスターできる実習セミナー
・義歯患者を招き、口腔内の審査診断と義歯の装着を実演
・下顎総義歯を劇的に吸着させるハイドロスティックの使い方
・質疑応答平賀先生と貝原先生による質疑応答

失敗しない!劇的吸着 総義歯作製アカデミー
形態 講義+実習
講師
平賀 敏人先生
貝原 紘一先生
日程 2018年09月30日(日) 10:00~16:00
日数 1日
内容 09:30 受付開始
10:05 平賀先生による講演「総義歯の激的吸着について」
11:00 貝原先生による講演「模型診断について」
11:45 患者デモによる解説「診査・診断と吸着のコツ」
12:30 昼食(お弁当付き)
13:30 ハイドロスティックのデモと実習
15:10 平賀先生・貝原先生による、まとめと質疑応答
16:00 閉会

■持ち物:白衣、ガストーチ

※開催2週間前までに、上下顎 ( ご本人 ) をできるだけ広く印象 しトリミングをしない状態の石膏模型 ( 有歯顎:欠損歯あり可能 ) を下記に郵送にてお送りください。模型診断の講義に使用しま す。

石膏模型の送り先:西日本歯科研究会 貝原宛
〒580-0017 大阪府松原市柴垣 1-19-18
TEL:072-321-8841 / FAX:072-334-2848
参加費 80,000(税込86,400)
会場
新大阪丸ビル本館 A405 号室
定員 12名

講師プロフィール

平賀 敏人先生

親子2代に渡り、総義歯臨床に取り組んできた平賀歯科医院院長。これまで、数多くの総義歯臨床において、すばらしい結果をだし続ける。豊富な臨床経験から生みだされたその総義歯臨床手段は実践的で、多くの歯科医師会や学術団体から、講演を求められる。特に、難解と言われる「下顎総義歯の吸着」に関する臨床手段が「分かりやすく実践的である」と評価を得る。


平賀歯科医院 院長


【セミナー講師 実績の一部】
長崎県歯科医師会/大阪府箕面市歯科医師会/大阪府松原市歯科医師会/大阪府東大阪市歯科医師会/奈良県橿原市歯科医師会/和歌山県海南市歯科医師会/松山、名古屋のスタディグループなど

貝原 紘一先生

40年のキャリアを持つ、ベテラン歯科技工士。顎位を修正して治療ができる歯科医師と、顎位を修正した模型を理解し、補綴制作ができる歯科技工士が集まる「西日本歯科研究会」の歯科技工士代表を務める。半生を費やして磨きぬいた「顎位の模型読み込み」は、その技術普及のために定期的に講習会が開かれ、これまで参加した数多くの歯科技工士、歯科医師から高い評価を得る。


西日本歯科研究会 主事/有限会社 田工房 代表


【セミナー講師 実績の一部】
和歌山県歯科技工士会/大阪府歯科技工士会南支部/大阪府歯科技工士会中央南支部/近畿地区知的障害関係設備職員研修会

会場詳細

会場名
新大阪丸ビル本館 A405 号室
住所
〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島 1-18-5
電話
アクセス
●JR 新大阪駅 東口 徒歩 2 分 ●地下鉄御堂筋線 新大阪駅 5,6 番出口 徒歩 8 分

Fatal error: Call to undefined function st_gmap_func() in /home/users/2/vivian.jp-progressacademy/web/dental-seminars.jp/wp/wp-content/themes/twentyten/single.php on line 363