http://progressacademy.co.jp/school/ikejiri4/images/img_catch.jpg

http://progressacademy.co.jp/school/ikejiri4/images/top_title.png

※この睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療技術は、こんな先生におすすめです。

?歯科医療の可能性を信じている
?他院と差別化できる、新たな治療技術を求めている
?SASの治療を本格的に取り入れたい
?一般的なスリープスプリント療法に疑問を感じている
?全身疾患にアプローチできる歯科医師になりたい


■でも、どんなSAS治療を取り入れるべきなのか?

歯科で提供するSAS治療は、基本的にマウスピース療法。

スリープスプリント療法と呼ばれるものです。

ただし、保険適用の上下一体型スリープスプリントは、睡眠時に顎関節の動きが制限され装着時の異物感が強いため、患者さんによっては、睡眠に支障がでてしまいます。

また、顎関節へ悪影響をおよぼすことが懸念されます。

自費のスリープスプリント療法もいくつかありますが、製作コストが高く、収益性の高い治療法とは思えません。

さらに、技術的にむずかしいところが多々あり、習得に時間がかかります。

このような問題は、多くの歯科医院でSAS治療が積極的に行われない理由のひとつでしょう。

ですが、ご安心ください。

今回の実習セミナーで習得できる、新しいスリープスプリント療法
「e-OA」(Excellent-Oral Appliance)があれば?

正確な咬合採得さえできれば、治療効果の高いSAS治療用のマウスピースを簡単、迅速に作製できます。


■新しいスリープスプリント療法「e-OA」のこれまでにない3つの特徴とは?

特徴1、検査から装置の製作までがカンタン

SAS治療は、検査とスプリントの製作がメインとなります。

「e-OA」の検査は、「簡易睡眠検査装置」を使いますが、この検査機器は、簡単にSASの正確な検査が可能になります。

また、スプリントの製作も、非常に簡単です。

先生がやることは、正確な模型をとり、正しく咬合採得をするだけです。

あとはラボに任せれば、精度の高い装置が完成します。


特徴2、装着感に優れている

スリープスプリントで治療効果を得るには、患者さんに、スプリントを使い続けてもらう必要があります。

ですが、既存のスプリントの場合、「装着感が悪く、眠れない」などの問題が発生し、患者さんが治療を断念してしまうケースもあります。

「e-OA」は、他のスプリントに比べて装着感が良く、睡眠に支障がでません。

http://progressacademy.co.jp/school/ikejiri4/images/p3.png

患者さんが装置の使用を継続してくれるので、確かな治療効果が得られます。


特徴3、製作コストが安い

一般的な自費のスリープスプリントの場合、下記の製作コストが必要です。

http://progressacademy.co.jp/school/ikejiri4/images/p4.png

「e-OA」の制作費用は32,400円。

また、患者価格は、各医院が自由に設定できるので、とても収益性の高いスリープスプリントです。

セミナーへご参加いただけるのは、先着12名様のみ。

これ以上の増枠は考えておりません。

ご参加いただけるのは、先着順となります。

お申し込みはお急ぎください。


■講習会参加特典1 セミナーレジュメ
このレジュメには、講義で語られる膨大な情報がテキストに落とし込まれておりますので、セミナーで学んだ内容を、じっくりと復習したい先生にとって、とても有益な学習ツールです。

■講習会参加特典2 池尻先生のFAXサポート
セミナーを受講される先生は、受講日から30日以内であれば、FAXを使って、池尻先生へ質問でき、適切なアドバイスがいただけます。

■キャンセル返金保証
お申込みいただいてから、もし、何かの都合でセミナーの1週間前までに参加できないことがわかれば、当社まで電話かメールでご連絡ください。セミナー代金としてお支払いいただいた費用の全額を7日以内に返金させていただきます。返金振込手数料、カード決済手数料や事務手数料などは一切かかりません。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセル(ご連絡がなかった)の場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

受付は終了しました

申し込み締切日:2018年10月10日

内科医も驚愕! SAS マウスピース治療アカデミー

セミナー詳細

初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き

装着性に優れているだけではなく、医師も認める治療効果が提供できる「e-OA」。製作コストが安く、価格は各医院で自由に設定でるので、新たな自費診療としてオススメです。

内科医も驚愕! SAS マウスピース治療アカデミー
形態 講義+実習
講師
池尻 良治先生
日程 2018年10月14日(日) 10:00~16:00
日数 1日
内容 ■講義 
10:00 SAS の定義
11:00 重症度分類
12:00 昼食休憩 ( こちらでご用意します )
13:00 睡眠時無呼吸により破壊される睡眠の大切さ
■実習 
14:00 歯科医院でできる正確な睡眠時無呼吸検査
    池尻式マウスピース「e-OA」作製の手順
16:00 閉会
参加費 80,000 (税込86,400)
会場
池尻歯科医院
定員 12名

講師プロフィール

池尻 良治先生

多くの歯科医院が建ち並ぶ、大阪の淀川区で開業。インプラントなどの自費に頼ることなく、歯を抜かない、削らない治療をポリシーに、高い治療結果をだし続け、クチコミと紹介で毎日、数多くの患者さんが来院される。また、長年通院される患者さんも多く、高齢者にもかかわらず、30年以上、天然歯を長持ちさせている患者さんが多いことも特徴。


医療法人宏和会 理事長/池尻歯科医院 院長/社団法人国際睡眠時無呼吸アカデミーISASA会長


会場詳細

会場名
池尻歯科医院
住所
〒532-0002
大阪府大阪市淀川区東三国4-1-8大京ビル東三国ハイツ2F
電話
アクセス
地下鉄御堂筋線 東三国駅 5番出口 徒歩1分

Fatal error: Call to undefined function st_gmap_func() in /home/users/2/vivian.jp-progressacademy/web/dental-seminars.jp/wp/wp-content/themes/twentyten/single.php on line 363