注目セミナーから探す

higashi3

GPのための矯正治療導入法アカデミー

【日程】2017年10月08日(日)
【エリア】九州・沖縄

tutiya

今日からできる!よく咬める義歯・補綴革命アカデミー

【日程】2017年06月18日(日)
【エリア】関東・甲信

minato

脱保険比較!売らずに売れる自由診療アカデミー

【日程】2017年11月19日(日)
【エリア】関東・甲信

診療科目から探す

エリアから探す

全てのエリアを見る

開催間近のセミナーを探す

本日は2017年06月28日です

p3

高水準のリコール率を実現する食育導入セミナー

【日程】2017年07月23日
【エリア】関東・甲信

11

不安解消! 個別指導対策アカデミー

【日程】2017年08月06日
【エリア】関東・甲信

p

保険で審美! CR 充填アカデミー

【日程】2017年08月20日
【エリア】関東・甲信

p3

歯周病100%攻略法アカデミー

【日程】2017年09月10日
【エリア】関東・甲信

今日からできる!よく咬める義歯・補綴革命アカデミー

このセミナーで「KY Bite」を習得すれば「痛くない・噛める・外れない義歯」が翌日から作れる

▼セミナーの特徴

☑ 土屋先生の DVD を購入した先生へのフォローアップ
☑ DVD に収録されていない知識、技術も解説
☑ 伵合器へのマウント方法やポイントを解説
☑ KY Bite によくある間違いを解説
☑ 土屋先生のデモで、技術を目で見て理解できる
☑ 質疑応答で不明な点をスッキリ解消

カテゴリー: ランキング・注目セミナー, 義歯 | コメントをどうぞ

高水準のリコール率を実現する食育導入セミナー

最短コースで、先生の医院も、食育と生活習慣病指導を取り入れられるようになります。今回のセミナーでは、具体的にどのようなノウハウを学べるのか?

歯周病を治る! 「体内時計のメカニズム」と「食育」/3DSにおける誤った認識と、健康への悪影響とは?/骨粗鬆症患者が服用する、リカルボンがもたらす恐怖と事例について/レーザー治療は取り入れるべきか? もし、取り入れるとしたら/歯科医院で販売できるサプリメントとその選び方/なぜ、和食が食育に最適なのか?/子供のイライラと健康問題について/問題が多かった小学校のクラスから、たった2週間でザワつきが消えた理由/歯科と食育をつなぐ、「糖化」と「酸化」における正しい知識とは?/「長寿大国日本」という、立派な言葉に秘められたウソ/虫歯のない子供が、唾液検査にひっかかった理由、わずかな食事が及ぼす恐怖とは?/「木を見て森を見ず」の歯科医療からの脱出/子供の口腔内を破壊する、子育て問題について/食育において推奨すべき食品とは?/なぜ、食育で患者さんがやってくるのか?/30年、一本も歯を抜かなかった患者さんが、血栓に悩まされた事例/歯科医師が率先して止めよう! 顎骨壊死の意外な理由とは?/人の健康をつかさどる「水」について、正しい知識をお持ちですか?/実はシンプル! 「歯科医院で取り組むべき食育」とは?/現代人の咀嚼から検討すべき、食育の問題とは?/人体を壊す、食事のとり方/「野菜だから健康に良い!」という考えがNGな理由/「栄養たっぷりの食材」が、そうではなくなる瞬間とは?/患者さんを薬漬けから救え! 医科ではなく、歯科ができることとは?/歯科医だからできる、食育と生活習慣病指導/栄養失調になる、意外な理由を先生はご存じですか?/患者さんが驚く! 「健康そうな名前の食材」にだまされない方法/患者さんへ、食育を説明する方法/食育に欠かせない成分と、その補い方/健康に良い影響をもたらすアルコール飲料とは?/生活習慣病に最適な食べ物とは?/肥満や成人病の予防に最適な食べ物とは?/なぜ、早期の歯列矯正は食育が役立つのか?/酸化させず、糖化させない、歯周病予防のポイントとは?/歯の寿命を飛躍的に伸ばす方法/中高年患者に伝えるべき、血糖値を上げない方法/国際学会で報告された、生活習慣病と歯周病の密接な関係とは?(糖尿病と歯周病の関係/心疾患と歯周病の関係/早産と歯周病の関係/骨粗鬆症と歯周病の関係/肺炎と歯周病の関係)/妊婦を歯科医院へ誘導する方法/アレルギーの子供に悩む方たちを歯科医院へ誘導する方法/脳卒中、心筋梗塞、肺炎が心配な方たちを歯科医院へ誘導する方法

さらに、医学界で注目を集める「ミトコンドリア」についての内容もお話します。ミトコンドリアは、人間が活動するためのエネルギーのほとんどを作り出している“エネルギー生産工場”と呼ばれます。いかにミトコンドリアを味方にするかが、口腔内環境にとどまらず、全身の健康に役立つかを学び、ぜひ、患者さんへの食育指導にお役立てください。

歯科医師向けの書籍では学べない、時計遺伝子と生活習慣病の関係について/食育に関係する矯正治療とは?/食育に関係するレーザー治療とは?/医学会で今注目の「ミトコンドリア」をもっと深く知ろう!/なぜ、健康の全ては、時計遺伝子とミトコンドリアにつながるのか?/健康を支配する、太さ0.001mmのスーパーマシンをご存じですか?/ミトコンドリアが、老化、生活習慣病など、様々な病気の原因である理由について/シンプルに解説! ミトコンドリアの働きとは?/生きるということと、ミトコンドリアの関係性について/体内のエネルギーの4割を消費する、骨格筋とミトコンドリアの関係について/間違えたダイエットが及ぼす健康被害とは?/心臓の働きと、ミトコンドリアの関係について/他の臓器よりも4倍のミトコンドリアを持つ臓器とは?/ミトコンドリアの働きからわかる、血糖値を上げない食事法/身体が一週間で若返る咀嚼法とミトコンドリアの関係性/ミトコンドリアを効果的に増やす咀嚼法/患者さんへ指導すべき、健康的な筋力を手に入れる無理の無い運動法/食育の考え方が根底から変わる「ATP」とは?/患者さんへアドバイスすべき、エネルギーの作られ方

カテゴリー: テーマ, 予防歯科 | コメントをどうぞ

不安解消! 個別指導対策アカデミー

▼ 講義内容の一部
㋹ 準備できないと最悪! 個別指導の主な持参物とは?
㋹ 個別指導の当日、具体的にどのような指摘を受けるのか?
㋹ 担当官は、カルテのここを見ています!
㋹ 多くの歯科医師が知らない、不正請求と不当請求の詳細
㋹ 個別指導で、必ずチェックされる保険診療ルールとは?
㋹ カルテ記載の訂正で、こんな間違いをしていませんか?
㋹ 知らなければ怖い! 傷病名記載上の留意点
㋹ チェックされる、カルテ記載内容と診療報酬請求の整合性
㋹ 個別指導で求められるレベルの情報提供文書とは?
㋹ なぜ、レセコンの過信が危ないのか? (よくあるミス)
㋹ 歯科疾患管理料の算定でよくあるミス
㋹ 歯科衛生実施指導料の算定でよくあるミス
㋹ 多くの先生が理解していない訪問診療の事務処理
㋹ 画像診断の算定で、不適切として指摘を受けた事項
㋹ 歯周治療のカルテで、こんなミスをしていませんか?
㋹ 保険外診療における、適切なカルテ記載方法
㋹ 事務的なミスで、個別指導の指摘を受けないために
㋹ 質疑応答

カテゴリー: テーマ, 医院経営 | コメントをどうぞ

保険で審美! CR 充填アカデミー

●自費率が低くても、増収・増益に成功
なぜなら、新患が増え、リコールが増え、予約が埋まり続けるから。自費率が低くても予約が埋まり続けるクリニックに不況はありません。

●クリーンなイメージを守りながら、地域からの評価アップ
自費診療の売り込みがキツイと、患者さんは「あそこの歯医者さんは、金儲け主義」とウワサします。ですが、このCR充填は、保険診療でバツグンのクオリティがだせるため、クリニックのイメージを落とすことなく、地域から良いクチコミが得られます。

●クチコミや紹介で、新患が増え続ける
優れた治療と結果を求めて、少し遠方からでも患者さんが続々と来院する…。しかも、目立った広告をせずに。これこそが、先生が理想とする集客法ではないでしょうか?

●治療時間が短縮し、1日に診療できる人数が増える
つまり、保険診療ベースでも、さらに増収・増益できます。

●仕事のやりがいがアップする
「こんなにキレイになるなんて…」と、声を上げて喜ぶ患者さんの姿をみて、先生は、毎日の仕事に、よりいっそうの誇りとやりがいを感じることでしょう。

●即戦力となる勤務医を短期間で育成
このCR充填テクニックは、誰が何度やっても同じ結果が得られるため、経験の浅い勤務医に覚えさせれば、彼らを即戦力として起用できます。

●「どの歯医者さんも同じでしょ?」とは言わせない
自費の審美充填にも劣らないクオリティを、保険のCR充填で提供できるようになれば、先生のクリニックは、他院との圧倒的な差別化に成功できます。

カテゴリー: テーマ, 審美 | コメントをどうぞ

歯周病100%攻略法アカデミー

10年以上リコールする患者を増やし続ける「抜歯しない歯周病治療」が学べるセミナー

歯周外科不要/Sc・PMTCは当たり前/患者さんの協力を引きだす/改善の90%は患者さんの努力次第/全身疾患との関係/如何に薬を使わず患者さんの免疫力を上げ成果に結びつけるのか/カルテの取り方/資料の残し方/35年間の患者さん資料/今の間違った歯周治療/唾液検査は不要/正しい位相差顕微鏡の使い方/歯ブラシの順番/歯ブラシの当て方・持ち方・動かし方/有効なサプリメント/スタッフの育成方法について/今後の歯科医院経営について/患者さんからのよくあるクレームと対処法/質疑応答

カテゴリー: テーマ, 予防歯科 | コメントをどうぞ

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。