注目セミナーから探す

p

保険で審美! CR 充填アカデミー

【日程】2016年08月21日(日)
【エリア】関東・甲信

satou

自費率 UP !スゴ腕 DH 育成アカデミー(午前の部)

【日程】2016年11月06日(日)
【エリア】近畿

satou

自費率 UP !スゴ腕 DH 育成アカデミー(午前の部)

【日程】2016年08月28日(日)
【エリア】近畿

p1

高速診療 実践アカデミー

【日程】2016年09月18日(日)
【エリア】九州・沖縄

診療科目から探す

エリアから探す

全てのエリアを見る

開催間近のセミナーを探す

本日は2016年05月24日です

p1

失敗しない!劇的吸着 総義歯作製アカデミー

【日程】2016年06月05日
【エリア】近畿

p21-140x150

絶対的保存のエンド治療アカデミー

【日程】2016年06月12日
【エリア】近畿

p1

大臼歯までピッタリ根充!根管治療アカデミー

【日程】2016年07月09日
【エリア】九州・沖縄

p21-140x150

高水準のリコール率を実現する食育導入セミナー

【日程】2016年07月10日
【エリア】関東・甲信

p

保険で審美! CR 充填アカデミー

【日程】2016年08月21日
【エリア】関東・甲信

失敗しない!劇的吸着 総義歯作製アカデミー

■講義
明日から実践できる総義歯臨床のテクニックが学べます。平賀先生と貝原先生による講義、デモ、実習によってはずれない、痛くない、よく噛める総義歯の作り方を具体的に学べます。
・総義歯を理解するための解剖学
・難症例の見分け方
・咬合採得
・配列
・ハイドロスティックを使用した印象方法
・咬合調整
・シリコン義歯の作成方法

■実習
最も難しいとされる「下顎総義歯の吸着テクニック」を簡単に実現する「ハイドロスティック」の使い方を90分でマスターできます。実習を受けることで、先生は、翌日から、下顎総義歯の臨床でもっと自信を持って取り組めるようになります。下顎総義歯が劇的に吸着するハイドロスティックの使い方を90分でマスターできる実習セミナー
・義歯患者を招き、口腔内の審査診断と義歯の装着を実演
・下顎総義歯を劇的に吸着させるハイドロスティックの使い方
・質疑応答平賀先生と貝原先生による質疑応答

カテゴリー: テーマ, 義歯 | コメントをどうぞ

絶対的保存のエンド治療アカデミー

今回のセミナーは実習付きなので、確実に有益なテクニックが習得できます。なるべく抜かない、削らない、天然歯を残すエンドテクニックを「実習付きのセミナー」とは?今回のセミナーでは、具体的にどのようなノウハウを学べるのか?

根管穿孔しないために/使用器具・使用薬剤/実習(ファイバーポストの作り方)/根管治療のポイント/キャストコア・ファイバーポストの除去/辺縁漏洩とは/歯牙破折歯の対処の仕方/なぜ破折するのか/長期症例/長期間予後を安定させるには/BP系薬剤/難症例/エンド由来か歯周病由来か

ちなみに、池尻先生のエンドテクニックは、世間一般で認知されているものとは、異なるものもあります。

たとえば…

ピーソリーマーは使わない/ニッケルチタンファイルは使わない/ラバーダムも使う必要がない/パノラマ、x-ray、CT画像を見て、抜歯を決断しない/動揺、ポケットの深さを見て、抜歯を決断しない/抜髄後、ビタぺックスを入れない/リーマーが折れても、取らなくて良い場合がある
など、気になる内容もあるかもしれません。
ですが、これらは、池尻先生が実際の臨床で結果をだしてきた、できる限り天然歯を残すエンド治療において、欠かせないテクニックの一部。少しでも、池尻先生のエンドテクニックに興味を持たれたならば幸いです。なぜなら、この案内をお読みの先生は、実習付きのセミナーで、池尻先生からエンドについて、直接指導を受けることができるからです。

カテゴリー: テーマ, 根管治療 | コメントをどうぞ

大臼歯までピッタリ根充!根管治療アカデミー

■1日目 セミナー編

セミナーでは、ピッタリ根充や、効果的なエンドテクニックの理論を学びます。常日ごろより手にされている、ステンレスのKファイル、Hファイルの使用目的や使用方法を、現在よりも明確にすることができます。そして、レントゲン、器具、洗浄、貼薬、仮封、根管充填に至るまで、それぞれの工程においてさらに理解を深め、効果的な手法が学べます。これにより、根管治療を成功させる上で、何からアプローチして、どのようにしてゴールにたどり着けば良いかが明確になります。

■2日目 実習編

実習では、ファイル操作など、御手洗先生が直接、先生の手の動きをチェックし、指導してくれます。これにより、先生がエンドの日常臨床で抱える疑問や迷いはなくなり、根管治療が今までより楽になります。微妙なファイルの使い方などは、やはり、実際に実習で教えていただくことが一番です。また、実習をしながら、感染根管へのアプローチ方法や、アンダー、オーバーへの対処法、その他の細かいテクニックなど、普段の臨床では気付けない「エンド成功のコツ」についても、わかりやすく説明してくださいます。

カテゴリー: テーマ, 根管治療 | コメントをどうぞ

高水準のリコール率を実現する食育導入セミナー

最短コースで、先生の医院も、食育と生活習慣病指導を取り入れられるようになります。今回のセミナーでは、具体的にどのようなノウハウを学べるのか?

歯周病を治る! 「体内時計のメカニズム」と「食育」/3DSにおける誤った認識と、健康への悪影響とは?/骨粗鬆症患者が服用する、リカルボンがもたらす恐怖と事例について/レーザー治療は取り入れるべきか? もし、取り入れるとしたら/歯科医院で販売できるサプリメントとその選び方/なぜ、和食が食育に最適なのか?/子供のイライラと健康問題について/問題が多かった小学校のクラスから、たった2週間でザワつきが消えた理由/歯科と食育をつなぐ、「糖化」と「酸化」における正しい知識とは?/「長寿大国日本」という、立派な言葉に秘められたウソ/虫歯のない子供が、唾液検査にひっかかった理由、わずかな食事が及ぼす恐怖とは?/「木を見て森を見ず」の歯科医療からの脱出/子供の口腔内を破壊する、子育て問題について/食育において推奨すべき食品とは?/なぜ、食育で患者さんがやってくるのか?/30年、一本も歯を抜かなかった患者さんが、血栓に悩まされた事例/歯科医師が率先して止めよう! 顎骨壊死の意外な理由とは?/人の健康をつかさどる「水」について、正しい知識をお持ちですか?/実はシンプル! 「歯科医院で取り組むべき食育」とは?/現代人の咀嚼から検討すべき、食育の問題とは?/人体を壊す、食事のとり方/「野菜だから健康に良い!」という考えがNGな理由/「栄養たっぷりの食材」が、そうではなくなる瞬間とは?/患者さんを薬漬けから救え! 医科ではなく、歯科ができることとは?/歯科医だからできる、食育と生活習慣病指導/栄養失調になる、意外な理由を先生はご存じですか?/患者さんが驚く! 「健康そうな名前の食材」にだまされない方法/患者さんへ、食育を説明する方法/食育に欠かせない成分と、その補い方/健康に良い影響をもたらすアルコール飲料とは?/生活習慣病に最適な食べ物とは?/肥満や成人病の予防に最適な食べ物とは?/なぜ、早期の歯列矯正は食育が役立つのか?/酸化させず、糖化させない、歯周病予防のポイントとは?/歯の寿命を飛躍的に伸ばす方法/中高年患者に伝えるべき、血糖値を上げない方法/国際学会で報告された、生活習慣病と歯周病の密接な関係とは?(糖尿病と歯周病の関係/心疾患と歯周病の関係/早産と歯周病の関係/骨粗鬆症と歯周病の関係/肺炎と歯周病の関係)/妊婦を歯科医院へ誘導する方法/アレルギーの子供に悩む方たちを歯科医院へ誘導する方法/脳卒中、心筋梗塞、肺炎が心配な方たちを歯科医院へ誘導する方法

さらに、医学界で注目を集める「ミトコンドリア」についての内容もお話します。ミトコンドリアは、人間が活動するためのエネルギーのほとんどを作り出している“エネルギー生産工場”と呼ばれます。いかにミトコンドリアを味方にするかが、口腔内環境にとどまらず、全身の健康に役立つかを学び、ぜひ、患者さんへの食育指導にお役立てください。

歯科医師向けの書籍では学べない、時計遺伝子と生活習慣病の関係について/食育に関係する矯正治療とは?/食育に関係するレーザー治療とは?/医学会で今注目の「ミトコンドリア」をもっと深く知ろう!/なぜ、健康の全ては、時計遺伝子とミトコンドリアにつながるのか?/健康を支配する、太さ0.001mmのスーパーマシンをご存じですか?/ミトコンドリアが、老化、生活習慣病など、様々な病気の原因である理由について/シンプルに解説! ミトコンドリアの働きとは?/生きるということと、ミトコンドリアの関係性について/体内のエネルギーの4割を消費する、骨格筋とミトコンドリアの関係について/間違えたダイエットが及ぼす健康被害とは?/心臓の働きと、ミトコンドリアの関係について/他の臓器よりも4倍のミトコンドリアを持つ臓器とは?/ミトコンドリアの働きからわかる、血糖値を上げない食事法/身体が一週間で若返る咀嚼法とミトコンドリアの関係性/ミトコンドリアを効果的に増やす咀嚼法/患者さんへ指導すべき、健康的な筋力を手に入れる無理の無い運動法/食育の考え方が根底から変わる「ATP」とは?/患者さんへアドバイスすべき、エネルギーの作られ方

カテゴリー: テーマ, 予防歯科 | コメントをどうぞ

保険で審美! CR 充填アカデミー

●自費率が低くても、増収・増益に成功
なぜなら、新患が増え、リコールが増え、予約が埋まり続けるから。自費率が低くても予約が埋まり続けるクリニックに不況はありません。

●クリーンなイメージを守りながら、地域からの評価アップ
自費診療の売り込みがキツイと、患者さんは「あそこの歯医者さんは、金儲け主義」とウワサします。ですが、このCR充填は、保険診療でバツグンのクオリティがだせるため、クリニックのイメージを落とすことなく、地域から良いクチコミが得られます。

●クチコミや紹介で、新患が増え続ける
優れた治療と結果を求めて、少し遠方からでも患者さんが続々と来院する…。しかも、目立った広告をせずに。これこそが、先生が理想とする集客法ではないでしょうか?

●治療時間が短縮し、1日に診療できる人数が増える
つまり、保険診療ベースでも、さらに増収・増益できます。

●仕事のやりがいがアップする
「こんなにキレイになるなんて…」と、声を上げて喜ぶ患者さんの姿をみて、先生は、毎日の仕事に、よりいっそうの誇りとやりがいを感じることでしょう。

●即戦力となる勤務医を短期間で育成
このCR充填テクニックは、誰が何度やっても同じ結果が得られるため、経験の浅い勤務医に覚えさせれば、彼らを即戦力として起用できます。

●「どの歯医者さんも同じでしょ?」とは言わせない
自費の審美充填にも劣らないクオリティを、保険のCR充填で提供できるようになれば、先生のクリニックは、他院との圧倒的な差別化に成功できます。

カテゴリー: テーマ, ランキング・注目セミナー, 審美 | コメントをどうぞ

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。